科学的に効果のある「フラーレン」「シグナペプチド」オールインワン美容液特集はこちら>>

【いちばん効果のあった体重コントロール法】ベジタブルファーストという食べ方

40代の美容と健康を管理するメディア

これまでの人生で何度かチャレンジした「ダイエット」多くの女性の人は一度は挑戦したことがあると思います。

「人生、常にダイエット」してきたともいえる私が、結果的に一番ラクに自然に体重コントロールできたのが、【ベジタブルファースト】でした。

 

「Vegetable First(ベジタブルファースト)」って何?

ベジタブルファースト」とは、「食事の一番はじめに、お野菜を食べる」ということ。

イタリアンでもフレンチ、和食でも、コースのはじめには前菜やサラダ・スープが先に出ることがほとんどですよね。

これは理に叶う食べ方で、「食事の最初に食物繊維(野菜など)を食べることで、血糖値の急上昇を抑える」効果があります。

 

更に、食後は緩やかに血糖値が低下していくので、空腹感を感じにくくなり、間食を摂ることも自然に抑えられるというメリットまで!

血糖値の上昇を抑える

生活習慣病や糖質制限、ダイエットなど体重コントロールが必要な人には是非、食事の最初にお野菜などの食物繊維を摂る生活を実践してみて!

 

何をやっても痩せなかった産後の体重がスルスルと減少

2児を出産した後、2人の子育てに追われて「食べる」ことでしかストレス発散できない日々。

運動したくても体力が追い付かず、体は毎日クタクタ、、

こんなに毎日疲れているのに、一向に減らない体重に、ストレスは増すばかり。

唯一の楽しみである食事を制限するのは、とても続きませんでした。

 

【ベジタブルファースト】で自然に痩せた!

そこで、食べ物のカロリーばかりを考えて食事を選ぶのを止めました。

実践したのは、「食事のはじめに野菜を食べる」ただそれだけ!ドレッシングもOK!

以前は、パスタもパンも麺も、何でも食べていましたが、そのうち和食の方が体調が良いことに気が付き、自然と和食派に。

そして、あんなに苦労して体重計とにらめっこする日々だったのに、知らぬ間に産前の体重に落ちていました!(#^^#)

体重を減らしたい人は是非、食事内容よりも先に、【ベジタブルファースト】をやってみて!

 

ただ、野菜は高騰!生野菜は体を冷やす・・・

今年はお野菜が高いですよね、、1年中通して、夏は夏で雨が降らずに野菜が高騰。

野菜が体に良いのは分かっているけれど、もやしやキノコ類など買いやすいお値段の方へと手が伸びてしまうのも仕方がありません。

それに、冬場の生野菜は体を冷やしてしまうのも、気になるところ、、

そんなときには、我が家に欠かせない「青汁」や「お野菜ゼリー」で補います♪

 

80種の野菜と果実が入った【ベジファス】がおすすめ!

ベジファス

今回、私が「ベジタブルファースト」に取り入れたのが、【ベジファス

ベジタブルファーストを略して、「ベジファス」覚えやすくていいですね!

食前にゼリー1本食べるだけ!【ベジファス】で無理な食事制限とサヨナラ!

ベジファス】は、80種類の野菜と果実がぎゅぎゅーっと詰まったスティックゼリー。

80種の食物混合発酵液

近年、こういうスティックタイプのゼリーが人気ですね!

サプリより健康的においしく体に取り入れられるのが魅力的。

 

「機能性表示食品」として消費者庁にも届け出されています。

機能性表示食品

 

ゼリーと聞くと、早速、食べてみたくなりますね!(#^^#)

 

【ベジファス】スティックゼリーを食べた感想

おいしい

お味は、「ツンとこないさっぱり風味のレモン酢」とパッケージに書いてあったけど、ほんとに美味しいのかな?薬っぽくないかしら?野菜味が強すぎるのも・・・食べにくいかも、、?

 

柑橘系

まず、色はクリアな色で美味しそう!

うん、柑橘系ゼリーな色していますね。

 

よく噛んで

水分が垂れることもないので、外出先で封を切って手が汚れる心配もなさそう。

 

ベジファス1本15g

ベジファス】1本15g

食物繊維が豊富だから、固まりやすいのかな?

 

適度な噛み応え

半分にカットしたところ。

適度な噛み応えもあります!

 

ベジファスカット

カットした断面。

しっかり噛んで食べましょう!

 

sarry

おいしい~!味はきつくない、ソフトなレモン風味。無理やり味付けしたような薬っぽさはありません!これを食事前に1本食べていいなんて、、食前デザートみたいでうれしい!

 

ベジファス

ベジファス】1箱15本入り

1日あたりの摂取目安量:1日1本(15g)

食前にゼリー1本食べるだけ!【ベジファス】で無理な食事制限とサヨナラ!

食物繊維「難消化性デキストリン」とは?

レタス2玉分

ベジファス】には、機能性表示食品として「難消化性デキストリン」が含まれています。

難消化性デキストリン」ってすごくカラダに悪そうな人工的な栄養素に聞こえますが、、実は、とうもろこしを原料に作られた「水溶性の食物繊維

 

それも、【ベジファス】1本(15g)に含まれる食物繊維は、レタス2個分なんですって!

レタス1玉300円くらいしますよ、、この冬。

1本600円の価値があることになっちゃいます!(そしてレタス2玉、毎日食べきれないし)

ベジファス】すごいっ!!

 

因みに、「難消化性デキストリン」が食後の中性脂肪や血糖値の上昇を抑える仕組みのイメージが載っていました。

難消化性デキストリン

中性脂肪が気になる人にもいいんですね~。

母にも勧めてみよう!

 

結論:野菜高騰中の今【ベジファス】がおすすめ

ベジファススティック

今はまだ、中性脂肪も血糖値も検査に引っかかることはないけれど。

お野菜が食べにくくなる冬場にこそ【ベジタブルファースト】習慣を続けて、あとひと月せずにやってくる春に向けて体型コントロールしたいですね(#^^#)

 

食べることがだいすき!

めん類やご飯、脂っこいものや甘いものを良く食べる、野菜不足ぎみな人におすすめです!

食前にゼリー1本食べるだけ!【ベジファス】で無理な食事制限とサヨナラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です