科学的に効果のある「フラーレン」「シグナペプチド」オールインワン美容液特集はこちら>>

万能細胞「脂肪幹細胞」とは?ひざの再生治療開始

「脂肪肝細胞(しぼうかんさいぼう)」とは、「脂肪」から取り出した「幹細胞(かんさいぼう)」のこと。

幹細胞は、近年話題の再生医療の現場で、死んだ細胞や失った組織を再生するときに必要な細胞です。

脂肪幹細胞にできること

脂肪幹細胞は、体の色々な細胞に産まれ変わることができる万能細胞(ばんのうさいぼう)。

万能細胞というと、京都大学の山中教授が研究を進めている「IPS細胞(あい・ぴーえすさいぼう)」が有名ですが、実際に人間に使うにはまだまだ研究段階の域を出ていません。

しかし脂肪幹細胞は、2017年から実際に医療と美容の現場で使われています(^^)/

すでにヒザの治療に使われている幹細胞

現在、日本全国でヒザの痛みに悩みをかかえている人の数が2,300万人いるそうです。

原因はほぼ加齢(エイジング)による軟骨の減少。しかし現在の医療では人工関節を入れるしか治療法がありませんでした。

ここに目を付けたのが国が認可する再生医療センター「セルロース社」。

体の色々な細胞に生まれ変わることができる脂肪幹細胞を利用し、自分の脂肪から抽出し培養させた軟骨を痛みのあるヒザに注入する治療を既に行っています。

ヒザの痛みの治療の流れ

  • STEP.1
    脂肪を取り出す
    治療を受ける人は病院で、お腹やお尻から注射器で脂肪(約10cc)を取り出す
  • STEP.2
    培養する
    病院から委託されている再生医療センター「セルソース社」に届いた脂肪から脂肪幹細胞を取り出し、必要量を培養する
  • STEP.3
    幹細胞を戻す
    培養された幹細胞を病院で、注射器でヒザに戻す

ヒザの治療を受ける患者は、この幹細胞による治療を行っている病院で自分の脂肪(10cc)を提供するだけ。

脂肪を取り出すのも再びヒザに戻すのも注射器なので、手術など大掛かりな入院なども必要ありません。

2017年現在、1000例を超えている実績

わたしがこの話を聞いた再生医療センター「セルソース社」の担当者によると、幹細胞を使ったヒザの治療は既に1,000例を超えているそうです。

幹細胞を使ったヒザの治療の特徴

  • 翌日にはヒザの痛みがない
  • 1か月後には歩ける

注射器1本で簡単にできるヒザの治療なので、病院側の設備投資も必要ないのがメリット。

2018年からは幹細胞を使ったヒザの治療を導入する病院も日本全国でどんどん増えています!

デメリットは保険適応がないこと

幹細胞を利用したヒザの軟骨治療。

2018年現在、行っている病院もまだ少ないことから費用がやや高めなのがデメリット。

幹細胞治療のねだん

  • 片足80万円
  • 両脚で120万円

ヒザの痛みに悩みを抱える人の数は、全国に2,300万人。これまで主流のヒザへの人工関節治療を受けている人は900万人だそうです。

こんなに簡単にヒザの痛みを治療できる幹細胞によるヒザへの再生医療が保険適応になったとしたら・・国保は破綻してしまいます。なので、幹細胞による治療が今後普及した場合でも、保険適応は認められないだろうとの見込みです。

但し、脂肪幹細胞を利用した治療法を導入する病院が増えていくので、治療費自体は価格も下がっていくそうです(^^)/

幹細胞医療のおかげで寿命は120歳になる

再生医療の発達で現在30代~40代の人の平均寿命は120歳にまで伸びることが分かっています。

120歳まで生きたとしても寝たきりやヒザが痛くて動けないのでは老後を楽しむことはできません。片足で80万円、両足で120万円は高いけれど・・(>_<)

120万円しっかり貯めて、老後もあちこち行動できる老人でいたいですね(#^^#)

シワクチャなおばあさん、おじいさんはいなくなる?!

再生医療による脂肪幹細胞の利用は、ヒザの軟骨治療だけではありません。

再生医療センター「セルソース社」の担当者さんから見せていただいた資料をブログで公開できないのが残念なのですが、ヒザの軟骨を治療する上記と同じ手順で、顔のほうれい線やしわ、手の甲、など加齢でシワシワになってしまう箇所のシワを取ることができています。

幹細胞で取れるシワ

  • 手の甲のシワ
  • おでこのシワ
  • ほうれい線
  • 目の周りのシワ など

美容での脂肪幹細胞には、脂肪の中の幹細胞から抽出した「シグナペプチド」という新成分が利用されます。

シグナペプチドについて詳しくはこちら>>

注射器を使う幹細胞によるシワ取りが怖い人におすすめの幹細胞コスメ

注射器で自分の脂肪を取り出し、培養した幹細胞を再び注射器でシワが気になる箇所に戻す再生医療。

副作用の心配がないので受けたい人もいれば、注射器を顔面に刺すのは怖い(>_<)という人もいますよね。

(例えばおでこのシワを消す場合、おでこに培養した幹細胞を注射器で注入します)

そういう人におすすめなのが、幹細胞コスメ!「幹細胞美容液」として近年、美容雑誌でも特集されています(^^)/

普通の美容液同様、美容液として洗顔後の肌に塗るだけなので針を刺すこともないし、安心して気軽に使うことができるので大変人気です!

わたしもここ1年使っていますが、目の周りのシワがたった7日間で消えてしまうなど、肌のハリが格段によくなるので手放せません(#^^#)

レビュー記事も書いているので、幹細胞コスメの効果について知りたい人は読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です