科学的に効果のある「フラーレン」「シグナペプチド」オールインワン美容液特集はこちら>>

【たるみ】たった1回(10分)で改善!写真つきレビュー「フェイスポンプ」美顔器

家庭用美顔器「フェイスポンプ」

「えっ、これ私・・?!」自分が写った写真をみて、顔の変化にショックを受けることありませんか?

私の顔なんだけど以前のわたしと少し違う・・なんだか良く分からないけれど、フェイスラインがモタついているというか、モヤモヤしているというか・・・太った?

いやでも、体重はむしろ減っているし・・「年取った=老けた」ってことかな~と思っていたら、分かりました!原因が。それは・・

フェイスラインのたるみ~~~~~っ!!

そうか、これが世にいう「たるみ」かぁ~・・原因がはっきりしてスッキリ、納得できたのはいいのですが、「そっか、たるみなら仕方ないよね」とはいきません。

顔のたるみを取るべく、様々な努力を重ねました。

この記事では、顔のたるみに気が付いてしまった40歳のわたしが「たるみ」を改善すべく気をつけたこと、即効性があった顔(フェイスライン)の「たるみをなくす方法」についてまとめます。

顔の「たるみ」をなくすために頑張ったこと

フェイスラインのたるみをなんとかケアしようと頑張ったことは、ズバリ、笑顔でいること・・(笑)
口角をキュッとあげて微笑んでいるように心がけていました。

顔のたるみをなくすためにやったこと

  • 表情筋を鍛えるために笑顔を心がけて過ごす
  • リフトアップのためになるべく口角上げ気味で過ごす
  • コロコロローラーでマッサージ
  • 高機能美容液を使う

でもね、毎日ずっと笑顔でいるのはムリでした^^;

口角をあげるよう意識して過ごすのですが、気付くと下がっているんです。。仕事やスマホで目も酷使するから眉間にしわも寄りがちに・・汗

エステに行く時間のゆとりはないし、「顔ヨガ体操」や「口角をあげる体操」「フェイスアップ体操」や「表情筋トレーニング」はどれも続かない・・(泣)でも、このまま放置するわけにはいきません!

何かいい方法はないものか・・探していた時に楽天ショップのランキングで高評価を得ていたリフトアップ美顔器「フェイスポンプ」と出会いました。

1台3役の家庭用美顔器です。



>> 美容機器専門店 ザ・ビューツールズ

たるみを早く改善するには美顔器がおすすめ!

結論からいってしまうと、ほほや口角のたるみ、目の下のたるみ、フェイスラインのたるみに即効で効果がある「たるみ」改善方法美顔器でした。

エステなどでお手入れしてもらうのも良いでしょうが、そんなに頻繁には行けませんよね・・仕事や家事、子育てに忙しい40代男女におすすめなのは「家庭用美顔器」

わたしは「フェイスポンプ」を使ってビックリしました。

試しに方頬を10分間、たるみに効くという家庭用美顔器フェイスポンプでマッサージすると・・方頬だけキュッとあがっているんです!面白いほどにフェイスラインが引き締まりました(*’▽’)

方頬だけ上がったままになってしまうのが怖くて、急いで反対側の頬もフェイスポンプでマッサージ!

家庭用美顔器「フェイスポンプ」とは

家庭用美顔器「フェイスポンプ」

たるみ対策の為にゲットしたのがリフトアップ美顔器「フェイスポンプ」

・リフトアップと美容液導入が同時にできる時短ケア
・フェイスラインや表情筋を鍛えたい
・美容液の成分を肌の奥深く(真皮層や皮下脂肪層)までムダなく届ける

おすすめの家庭用美顔器です。

>>リフトアップ美顔器「フェイスポンプ」

・・でも、おすすめっていわれても、美顔器ってちょっと怖くありませんか?
いきなり電気がビリビリ~!ってくるのも怖いし、チクチク痛くても続きません。

ピリピリ痛い?「フェイスポンプ」を使った口コミ感想

美顔器は痛い?

顔の「たるみ」改善に使用する「フェイスポンプ」
使ってみたいけれどちょっと怖い・・「痛くないのかな?!」という不安がよぎりました・・・

それで、先にフェイスポンプを使っている人の口コミ感想を読みました。

フェイスポンプを使った人の口コミ

  • 使用した1度目に効果が!フェイスラインが引き締まった!
  • 試しに顔半分でフェイスポンプしたら、顔半分が別人だった(驚)
  • 少しピリピリした刺激があるので、効いている実感がある
  • お肌が十分に潤った状態で使うと良い

 

「ピリピリする」っていうのは、EMS微電流(いー・えむ・えす・びでんりゅう)かな?ちょっと怖いのでまず、手の甲でフェイスポンプを試してみました。

が、「乾燥していると微電流が流れない」らしいので、結果ピリピリも何も起こりません(笑)

よし!ビビってても仕方ない!フェイスラインのリフトアップしたいなら多少ピリピリしようが試してみるのだ~!

(結果、痛いというレベルでピリピリはしません(#^^#))

「フェイスポンプ」を使ってみよう!

顔のたるみに美顔器がおすすめ

先ずはフェイスポンプを使う前の状態から。

フェイスポンプを使う前の画像写真

化粧水や美容液でしっかり潤っている状態で「フェイスポンプ」を使用します。

肌が湿っていないと「EMS微電流」は流れないみたい。ピリピリしません。

フェイスポンプを使っている写真

結果、ピリピリしたか?と言われると、出力設定が弱だったから?しっかり押し当ててじっと待ってみると薄っすらジリジリしてるかな?って程度でした(#^.^#)

40代わたし

フェイスポンプはピリピリしない。痛くない!怖くない!

「フェイスポンプ」を使ったあとは、少しじんわり温かくなります。

そして驚きの【フェイスポンプ】使用前・後、ビフォーアフターは・・・?!

たった1回10分使っただけでリフトアップした画像写真

顔のたるみ改善写真

左が使う前、右はフェイスポンプを10分間あてた顔

見て下さいっ!フェイスポンプ使用前・後、明らかに変化あります

モヤモヤっとモタついた私のフェイスライン(顎から耳へのライン)が、少しシュッ!スッキリした感じ!持ち上がった!

美顔器の導入液は、「シグナリフト」を使っています。

肌の手触りもスベスベ・・(*^▽^*)

たった1回、わずか10分のトリートメントでこんなに変化するとは、正直思っていませんでした。

この即効性は美容液だけでは得られない効果。さすが美顔器です!

リフトアップ美顔器「フェイスポンプ」

「フェイスポンプ」を使った感想

1台3役(低周波パルス・EMS微電流・LED光美容)のうちのどれが一番効いたのかは分からないけれど、恐らくフェイスラインを引き上げてくれたのはEMS微電流。

そして美容液の成分をお肌の奥深くまで浸透させてくれたのは、低周波パルス。

LED光美容は、これからフェイスポンプを使い続けることで細胞へと働きかけてくれることでしょう。とにかく大満足!

ちょっとお値段張るので迷いましたが、片手でこんなに手軽に使えるなら、ものぐさな私にも使い続けられると思うし、この効果です。迷っている人にはかなりおすすめできます!

(購入しようか迷っている人がいれば、記事下のコメント欄にコメントくださいね)

まだほんの少しだけどキュッと引き締まったフェイスラインを持続・更にアップ!美肌への効果も期待できそうだし、本当に買ってよかった家庭用美顔器です。

>>リフトアップ美顔器「フェイスポンプ」

「フェイスポンプ」を使った翌朝の感想

昨夜はフェイスライン(顎~耳)までを気にしていたのですが、翌朝、鏡に映った自分をみて、なんかいいな♪って思いました。笑いやすくなったんです。なんていうのかな、笑顔を作りやすくなった。ホッペの表情筋が上がったんでしょうね!

これまでは、笑っていてもホッペが引きつっているというか。自然では無かった。年齢のせいかな?と思ったり。

ツライこともあるし笑顔じゃいられない時期も長く続いたから、きっと表情筋が凝り固まっていたのでしょうね。。

でも、フェイスポンプと出会い、思い切って使ってみたお陰で、たった1晩!10分くらい「こんな感じかな?」ってまだおぼつかない手技ですが、トリートメントのやり方を見ながら自分なりにやってみました。

たった一晩で私の凝り固まった表情筋をほぐしてくれて、自然な笑顔を作れるようになれたことがウレシイ♪

家庭用美顔器【フェイスポンプ】の使い方

フェイスポンプの使い方

「電源(入切)」「出力(低・中・高)」はボタン1つのみで行うので、分かりやすくてカンタン。

フェイスポンプを使う前の準備

  • 本体を充電する(付属のUSBケーブルでPCから、又は、専用アダプター)
  • 装飾品を外す(コンタクトレンズ、ネックレス、イヤリングやピアス、ブレスレット、ヘアピンやクリップなど金属製のもの全て)

 

▽フェイスポンプの使い方

  1. 洗顔をして、肌を清潔にする。傷がないか?確認する。
  2. 普段使っている化粧水・美容液を塗る。フェイスマスクをしても良い。
  3. フェイスポンプの本体カバー(キャップ)を取り外し、電源ボタンを3秒間長押しする。
  4. フェイスポンプを、顔の内側から外側・顔の下から上へと優しく滑らせる(滑りにくいときは手持の化粧水や美容液を追加して、お肌に水分が残っている状態で使う)

こんなにカンタンなのは、フェイスポンプの1台で美容液導入もリフトアップ運動とトリートメントも済ませられるから。

フェイスポンプを使った詳しいトリートメント方法は、フェイスポンプ公式サイトに可愛いイラスト付きで載っていますので確認してみて下さいね。

>>リフトアップ美顔器「フェイスポンプ」

家庭用美顔器「フェイスポンプ」を選んだ理由

フェイスポンプ付属品

高級感のある黒いベルベット素材の専用袋つき

ローラータイプのコロコロさえやりたくないズボラな私、、片手でどこかのお肉を持ち上げてコロコロ、つまんでコロコロ、とかムリなんです。

「そろそろ私も美顔器でケアしなきゃいけないのかな~」と、何気なく「フェイスポンプ公式サイト」を眺めていたら・・・「これは使ってみたいかも!」って思っちゃいましたよ!

家庭用美顔器の選び方

フェイスポンプの機能も魅力ですが、使い続けなければ効果はありません。

なので、家庭用美顔器を購入する際には「専用ジェルや化粧水」が必要かどうか?をチェックします。

1、専用ジェル不要、手持ちの化粧水・美容液が使える

こういう美顔器を私が今まで使わなかった理由の1つに、専用美容液やジェルが別途必要だったりするから。そのジェルが自分に合わなかったらアウト・・・

導入液を買う手間や費用面もありますが、どんなに気に入っていたとしても何年か大切に使っているうちに、専用ジェルや美容液が販売停止になってしまうことも・・

でもこの、家庭用美顔器【フェイスポンプ】なら、今自分が使っている化粧水や美容液がそのまま使えるので安心して長く使えそうだなって思いました。

2、コードレスで使えてスマホより軽い

軽くてコードレスなので使いやすい

どんなに良いものでも、コンセント式だとソファまで届かなかったり・・こういう物ってコードも短かったりするので反対側の手で使おうとすると使いづらかったり・・・

美顔器自体が重たいと手が疲れて雑になったり・・電池式だとさらに重たくなっちゃう。

だから私には、コードレスで軽くてどこでも使えるって、使い続ける上で結構大事なポイントだったりします。

フェイスポンプのバッテリーはどれくらいもつ?

充電はPCやモバイルバッテリーに繋ぐだけ!初回約5時間かかりますが、一度充電すると約3時間使えるそうなので、1回10分使ったとして・・・18回使えます♪

充電式だから海外や長期の旅行先でもそのまま使えるし、余計なコードを持ち歩かなくて済むのも助かりますね。

高級感のあるフェイスポンプ専用の保存袋も付いています。

そして私がフェイスポンプを使おうと決めた理由はフェイスポンプの特徴に惹かれたから。

【フェイスポンプ】の特徴1台3役のたるみケア

たるみに効く美顔器

フェイスポンプ1台で3つの役割や効果が期待できます。

効果1:低周波パルス

低周波の電流によって、細胞間に隙間を作り、美容成分の吸収率を高める美容技術。細胞間に隙間ができることで、手で美容液をつけただけでは届かない肌の奥深く深層部までしっかりと美容成分(コラーゲンなど)が届く。

効果2:EMS微電流

Electrical Muscle Stimulationの略。微弱な電流を流して、表情筋を鍛える運動法のこと。「表情筋」といっても顔にはたくさんの表情筋があり、私が笑顔を作って過ごしたとしても(笑)鍛えることが難しい場所も。フェイスポンプを使うことで、カンタンにあらゆる表情筋を効率よく鍛えることができます。表情筋をトレーニングすると、血行改善、肌のハリ、美肌、豊かな表情などに変化が。

効果3:LED光美容

LEDは、特定の波長を発光させる半導体。赤色LEDを照射し、細胞の活性化を促してくれる。

 

フェイスポンプ1台で美容液の美容成分を効率よくお肌の奥深くにまで届けることができて、EMS微電流でリフトアップ!そして「LED光美容」で細胞から元気になれる!という仕組み(#^^#)

使い方が難しかったり、面倒そうだったら続かないだろうから、買わなかったと思います。でもフェイスポンプは本当にカンタン!効果が目に見えて確認できるので毎日でも使いたいくらい・・!自宅で手軽に顔のたるみをケアしたい人におすすめできる美顔器です。

まとめ:「たるみ」におすすめ「フェイスポンプ」

フェイスポンプ

これまで面倒そうで手を出さなかった家庭用美顔器。

フェイスポンプと出会わなかったら、きっとまだ「笑顔を心がけてリフトアップ」だけでやっていたのだと思います(笑)もちろん、日ごろの笑顔も大切。

これまで少し意識的に笑顔を作ろうって思ってやっていたけれど、自然に笑えた。自然な笑顔になれたんです。笑顔を作りやすかった!きっとこれもフェイスポンプで表情筋に良い刺激が伝わったから。

  • リフトアップしたい人
  • 顔のたるみを改善したい人
  • 年齢より若く見られたい人
  • 美肌になりたい人

ゴルゴラインやほうれい線を消したい人にもおすすめできる家庭用美顔器です・・!

リフトアップ美顔器「フェイスポンプ」

 

\導入液におすすめ!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です